2017年3月21日

jekyll のpluginを作ってました

サイトをjekyllで作成しているのですが、AIRNovelのスクリプトをハイライトしようとしても、データがあるわけはなく、プラグインを作ってました。

{% an %};comment
[tag class=true text="test"]
文字[r]
&cal = 2
*label
{% endan %}
の記述を
このように変換します。
色は、cssで指定しているだけですが。

ついでに、折りたたみ用のプラグインも。

## laptext demo
{% laptext open %}
Start lapped text.
...
...
Last row of lapped text.
{% endlaptext %}

After "endlaptext"


の記述で実現できるように。htmlとcssのみで折りたたみ機能を実現しています。
参考サイト

もうひとつ、相対パス指定をできるようにするためのincludeファイルも。
最初に{% include %}しておけば、{{ relative }}でトップページのパスへ戻れるように。


anスクリプトのハイライトは私しか使わないでしょうが、残りの二つはGitHubにおいています。
jekyll_laptext
getRelative


ブログランキング・にほんブログ村へ

2017年3月5日

config画面ちょっと動くようになりました。

AIRNovelで常駐タイプのconfigをと頑張っている件ですが、ちょっとずつ動くようになってきています。

今は、フルスクリーン、スクリーンショット、終了、スクリーンショット保存フォルダ、音量・テキストスピード関連が機能します。
キーから(右に表示してるキーです)のショートカットもつくる予定ですが、そこまではまだです。


にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ

2017年3月1日

config画面を作ってました

画面サイズを決めるところから始めまして、全体は1120*630の16:9にすることに。
そのうち、上部30はコンフィグ用のバーに。下部600のうち左800でメイン画面を。残りにサブ画面を。
そう、メインだけを見れば800*600サイズです。

で、まずはconfig部分に手を付けました。
私は仕込みを作りたい人なので、やりたいところから手を付けると、こういう所からになっちゃうのですね。
今はとりあえず見た目だけ。
大きな項目から選択すると、サブ項目が表示されるという仕込みだけです。
何にも連動していませんので、まだ本当に見た目だけです。

AIRNovelのサンプルゲームはconfig画面を用意するというパターン(タイトル、メッセージウィンドウのメニュー、右クリックからいける)なのですが、常駐タイプも頑張ればできるはず!
次は、きちんと選択した機能が動くように仕込んでいく予定です。



にほんブログ村 ゲームブログ ゲーム制作へ