2016年7月30日

Postcrossing From オーストラリア そして……

オーストラリアからポストカードが届きました。
https://www.postcrossing.com/postcards/AU-503323

今、冬で寒いと書かれていたので、ネットで調べてみたら、冬の最低気温が11℃で夏の最高気温が28℃とな。
平均値なので、もっと寒くなる時も暑い日もあるんだろうけど、うらやましいです。
こっちは、1.2℃と33.3℃ですから。

期限切れ:
5/30投函 チェコへ

移動中:
6/28投函 ロシアへ
7/4投函 ドイツへ
7/11投函 中国へ
7/25投函 オランダへ


北海道遠別町からふるさと納税のお礼品が届きました。
遠別町の野生動物のポストカード30枚です。
この子達は、これからポスクロで世界中に旅立つ予定です。


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

2016年7月27日

Postcrossing From ロシア

ロシアからポストカードが届きました。
モスクワのクレムリンの大砲の皇帝のポストカードでした。

ポストカードの説明に日本語もありまして、「モスクワのクレムリン。大砲の皇帝。」と書かれていまして、クレムリンが何なのかわかっていなかった私は、大砲の名前がクレムリンなのかと思ってしまいました。


お届け済み:
7/19投函 7/25到着 イギリスへ
お気に入りにポケモンのカードがあるのを見つけましたので、ポケモンのをお送りしました。

7/19投函 7/26到着 台湾へ
夜景のポストカードをお送りしました。


移動中:
5/30投函 チェコへ
6/28投函 ロシアへ
7/4投函 ドイツへ
7/11投函 中国へ
7/25投函 オランダへ

上3つは、しばらくログインされていないんですよね。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

2016年7月23日

実績解除しつつミラー面2章までクリア The Bridge

一旦、離れて再挑戦したりで、ミラー面の2章までクリアできました。

離れた時には、実績解除の方を頑張ってみたり。
普通にパズルをクリアしていけば解除される実績以外ですと、

「ささやき」
説明からでは何をすればいいのかわかりにくいのですが、要は音を立てずにライブラリ(1-2)をクリアすればOKです。
鍵のチャリンという音と、スライダーのドスンという音がしないように、傾ける角度に気をつければ取れました。

「ランナー」
初回は考えながらで、取れなかったのですが、再挑戦すれば余裕です。
1分以内にクリアすればいいだけですので。

「アフターマス・インバータ」
何も考えずにクリアしたのですが、取れてました。

「コリドー・インバータ」
最初に右方向に進んで、同じ方向に回転させるを意識したら取れました。

「リフレーナー」
空間のゆがみ(?)に突入するタイミングを調整すると、空間のゆがみが消える時にうまく向こう側へ行くことができます。
タイミングを計りつつ、何度か突入に挑戦すれば。

「スライダー」
歩いちゃ駄目を意識して、鉄球(?)の重力方向を変えるのは主人公をすべらせて、わずかな操作可能時間中に回転させる方針で。

「ブルメッター」
橋を渡った後にひたすら落ちる方向に傾けて取ったと思います。


隠された絵の破片は、スライダー挑戦中にたまたま取れた1枚しかないのです。
どこにあるかもわからないので、とりあえずミラー4章クリアして(自由にパズルに挑戦できるようになって)からで、と思ってます。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

2016年7月19日

逃走から剣闘士へ Blackguards

サマーセール後だったのですが、セールになっていたので、つい購入。

レビューに「ステ振りによっては詰む」というようなことが書かれていたので、ビクビク進めてます。
基本ステータス、特殊技術、魔法、武器技能それぞれの項目がいっぱいあるのに、全部一つのポイントで割り振るので、悩みます。

戦闘は普段の四角形のSRPGとは違って、六角形なので下手をすると6人に取り囲まれてしまいます。
HPとMPだけでなく、負傷というのもあるので、考える事が多いです。

第1章で脱獄して、どうにかこうにか国境へ。
第2章の頭で、さらわれた息子を取り返して欲しいと巻き込まれ、助けに行って奴隷商に捕まる始末。で、剣闘士として放り込まれる始末。

せっかく用意した装備品を奪われる事もしばしば。
棍棒用のスキルを全然育ててないのに、全員棍棒装備しかなくなるとか。
回復のタイミングなく連戦とか。
難易度を簡単にしておいたのに、なかなか辛いです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

2016年7月17日

Postcrossing From ロシア

ロシアからポストカードが届きました。
https://www.postcrossing.com/postcards/RU-4841588

1913年撮影のロシア皇帝の家族写真です。
表面には薄く(宛名の邪魔にならないように)紋章が印刷されていました。


移動中:
5/30投函 チェコへ
6/28投函 ロシアへ
7/4投函 ドイツへ
7/11投函 中国へ


にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

2016年7月15日

Postcrossing From 中国

中国からポストカードが届きました。
料理のポストカードなのですが、なんだろうこれ? 料理の情報がないのです。
エビとピーマンが入っているのはわかるのですが、茶色のソースかと思いきや、透明なスープに入ってるし、ピーマンにはソースがかかっていないし。


お届け済み:
7/5投函 7/12到着 アメリカへ
7/11投函 7/14到着 オランダへ


移動中:
5/30投函 チェコへ
6/28投函 ロシアへ
7/4投函 ドイツへ
7/11投函 中国へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

2016年7月13日

海賊狩り M&B

Steamのサマーセールで勝ったゲームの一つ「Mount & Blade」をちょこちょこプレイしています。
操作には全く慣れません……。

とりあえず、とっぱじめのイベント戦闘で敵一人に負けました……。
難易度は簡単にできるだけ簡単にしたのですが。
で、通りがかりの商人に拾われました。
盗賊から弟を助けて欲しい、一人で挑むのは無謀だから近くの村で人手を集めてこい、だそうです。
負けて、倒れてた人にそれを頼むの? という気がしますが。

人手を集めるために、村を巡っていると、海賊に遭遇。
どう考えても劣勢なので、おとなしく投降することに。
しばらく捕虜として連れ回されていたのはいいのですが、海賊のうじゃうじゃいる地域に連れて行かれてですね、逃げてもすぐ捕まるのです。
4〜5回捕まったと思う。

おかげで、お金はほとんどなし。
最初に持っていたボウガンのボルト(矢)も0に。
馬も奪われました。だから、余計に逃げられなくて捕まる!

それでもどうにか危険地域から逃げ出して、村人を集めて、商人の待つ宿へ。すっかり遅くなったけどね。
そしたらいきなり酔っぱらいに襲われるし。(これはどうにか勝てました)

後は普通に街付近に出た盗賊を倒して、ちょっと人員補給をしてから商人の弟を助けて。
警備隊長が盗賊とグルだ、捕まえるための指揮を執れと言われて、参戦し。
結局商人は王様の不興を買って出ていくことに。捕まえたのはいいけど、俺を無能だと思ってるでしょ、ということらしい。

で、お金のない私は海賊出没地域で勝てそうな人数の海賊に戦いを挑みつつ、戦利品生活です。
防具はもっぱら戦利品を利用。
戦利品を売って、馬を買うこともできました。
早く、海賊なんて怖くない、くらいになりたいものです。


にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

2016年7月10日

Postcrossing From オランダ, From イタリア

7/8にオランダから届きました。
https://www.postcrossing.com/postcards/NL-3488967
住所を書いてくださっていたので、サンキューカードを。
プロフィールに「翻訳せず自国語で」と書かれていたのですが、日本語は強敵なので、裏に日本語でメッセージを、表にはその訳を。
日本語の英訳って、まず日本語を英訳用の日本語に訳さないといけませんからね。

7/9にはイタリアから届きました。
こちらは定型文のみという感じのメッセージでした。
やっぱり、こういうのはちょっと寂しい。


お届け済み:
6/20投函 6/26到着 アメリカへ
6/20投函 6/28到着 イタリアへ
6/13投函 7/1到着 中国へ
6/28投函 7/4到着 香港へ


移動中:
5/30投函 チェコへ
6/28投函 ロシアへ
7/4投函 アメリカへ
7/5投函 ドイツへ
7/11投函予定 中国とオランダへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村